首のいぼに効く薬の即効性について

首のいぼの種類には、老人性いぼとウイルス性のいぼがあります。老人性首イボの正式な病名は脂漏性角化症といい、加齢によって老化した皮膚に紫外線を浴びることによって発症します。ウイルス性の首のいぼはウイルスに感染することが原因で発症するため、若い人でも発症することがあります。
若い人の首のいぼのほとんどはウイルス性のいぼであり、内服薬で治療することができます。効果には個人差がありますが、薬効でウイルスを死滅させることによって首のいぼが治る場合があります。内服薬を使用しても治らなかった時には、皮膚科の病院で液体窒素を使った治療を受けてウイルスを除去すると、しばらくすると治ります。
首のいぼが脂漏性角化症の場合は老化に伴う自然現象であるため、薬物治療を受けても即効で治らないことが多いです。老人性いぼは悪性腫瘍ではないため、そのまま放置していても何ら問題はありませんが、審美性が気になる方は美容皮膚科などでレーザー治療を受けると除去することができます。
漢方の塗り薬は即効性はありませんが、老人性いぼを改善できる場合があります。漢方ではない医薬品の塗り薬の中には即効性があるものがありますが、首のいぼの治療には使用することができないため、即効で首のいぼを治せる薬はありません。首のいぼを即効で治せない理由は、首の皮膚は他の皮膚よりも薄く、即効性のある軟膏は首に塗ることが禁止されているためです。足の裏や手足のいぼであれば、軟膏を塗ると即効で治る場合があります。

Tags :
カテゴリー: 悩み