プロミスの申込には免許証がないとダメ?

カードローンの申込にはほとんど必ず本人確認書類が必要となります。この本人確認書類には免許証や保険証、パスポートなどが該当するのですが、カードローンの中には免許証がなければカードが即日発行できない、といったものもあったりします。プロミスでは免許証がなくてもお金を借りることはできるのでしょうか。

プロミスで本人確認書類として必要とされるのは、まずはやはり運転免許証ということになっています。そして、運転免許証をお持ちでない場合には、健康保険証、パスポートが本人確認書類としてみとめられます。運転免許証でなければだめということはないようですが、やはり免許証が一番本人確認に有効なものということなのでしょうか。外国籍の方の場合には在留カードまたは特別永住者証明書を合わせてもっていくことになります。

プロミスでは自動契約機を利用すれば即日でそのばでカード発行可能ですが、この際にも特に免許証でなければならないということはないようです。なので免許をお持ちでない方は、保険証かパスポートを忘れないように持っていきましょう。免許証や保険証はまだお財布の中にいつも入っているため忘れることはないでしょうが、パスポートに関してはうっかり忘れてしまって申込できないということもありそうです。

また、希望の借入額が50万円以上、また他社と今回の希望借入額との合計が100万円以上の方の場合には、収入証明書類が別途必要となってきます。最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2ヶ月の給与明細プラス1年分の賞与明細書のなかからどれか1点用意することになりますので、こちらも忘れずに用意しましょう。

Tags :
カテゴリー: プロミス